ゼレンスキー大統領の国連安全保障理事会改革の呼びかけに応じて、2022年4月9日に京都平和構築センター、日本国際平和構築協会と国連学術評議会東京事務所が討論会を開催し、国連安全保障理事会常任理事国による武力侵略を防止するための新しい世界的な機構を創設できるか話し合った。(09/04/2022)



(*Unfortunately, your browser does not support the pdf viewer. Instead, please download the PDF file of the report.)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。