神余隆博元国連大使を招いてオンラインブックレビュー『国連安保理改革を考える――正統性、実効性、代表制からの新たな視座』が開催され、その意義と可能性に関して討論した。(08/09/2021)

2021-09-08

日本平和構築協会と京都国際平和構築センターが共催でオンライン・ブックレビューを開催して、まずは神余隆博元国連大使に国連安保理改革を考えていくにあたって、その正統性と実効性について説明してもらった。その後に外務省外交総合政策局長を務めた西田恒夫元国連大使と星野俊也国連次席大使がコメントされた。また参加者からも多様な意見が出された。その詳細はここをクリックして参照して下さい。

Read More >>

オンラインセミナー「国連75周年宣言と持続可能な開発計画」(02/10/2021)

2021-09-08

日本平和構築協会は、国連システム元国際公務員日本協会と共催、京都平和構築センター、そして国連システム学術評議会東京事務所と共催して、「国連75周年と持続可能な開発目標」のセミナーを開催いたします。弓削昭子教授、下村憲正氏、田中美樹子氏、高瀬千賀子氏が登壇されます。参加ご希望の方は、こちらから申し込みをお願いいたします。もしくはダリア=シマンガン宛(simangan[@]hiroshima-u.ac.jp)にメールをお願いいたします。

Read More >>

TOKYO2020オリンピック・パラリンピックを振り返った意見交換会 (04/09/2021)

2021-09-04

オリンピック憲章に掲げられている高邁な理想を再確認することができ、Tokyo2020オリンピック・パラオリンピックが開催されて良かった。また、選手による人権やジェンダー平等を訴える一定程度の政治的メッセージが受け入れられたことが評価された。意見交換の詳細はここをクリックして下さい。

Read More >>

星野俊也:ミャンマー情勢に関する「6人衆」の提案とは(12/06/2021)

2021-06-12

国連事務総長特別代表経験者(明石康、長谷川祐弘、山本忠通)と国連大使経験者(大島賢三、神余隆博、星野俊也)が茂木敏充外務大臣に提出した「提言」を、星野俊也大阪大学教授が5月28日のオンライン意見交換会で説明し、参加者と論議した。この討論会の式次第録画をクリックして観てください。

Read More >>