ジュネーブにて犬塚直史元参議院議員が北東アジア非核兵器地帯の構想を説明 (17/07/2018)

 提案されたNEA-NWFZ構想は、北東アジア地域における核兵器禁止の必要性に関する意識を高め、「核の傘」の下にある国々も含めて核兵器依存の放棄を示唆すると説いた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です