阿部 明子

氏名

Akiko ABE

 Akiko ABE (阿部 明子)


所属

 ・国際協力・平和と開発専門家

 ・早稲田大学大学院、博士後期課程 研究生

 ・人間の安全保障学会 会員、International Peace Research Association会員

 ・日本国際政治学会 会員、Human Development and Capability Association会員

 ・日本平和学会 会員


協会内での活動
 

 


職歴

 ・国連難民高等弁務官事務所、2016年―2019年

 ・国連常駐代表事務所・国連開発計画、2015年―2016年

 ・国際協力機構専門家(平和と開発コンサルタント)、2013年

 ・国連開発計画・国連ボランティア計画、2010年―2012年

 ・国際協力機構、2009年―2010年、他


学歴

 ・早稲田大学大学院、博士後期課程 (現在)
 ・国連平和大学・アテネオデマニラ大学、国際平和学・グローバル政治学修士 2015年3月
 ・オランダ・社会科学研究所、開発学・公共政策・マネジメント、ジェンダー修士、2007年3月
 ・ロンドン大学LSE、開発学研究所、開発マネジメント学修士、2005年12月
 ・東北学院大学法学部法律学科国際法務コース、法学士、2004年3月


出版物
2022

 ・“Durable Solution towards Peace and Human Security-Reflecting Voices of Refugees and the Communities in Asia-” (Waseda University, 2022)

 ・“Rethinking Human Security, Peace and Development through Community Based Protection and Empowerment in Asia” (Waseda University and Peking University Joint Publication, 2022)

2014

 ・”Whose Peace & Development? –The Aid Struggles in the Field” (Waseda University, 2014)

2013

 ・“Realities of Peace and Development: Chaos is our lives.” (United Nations Mandated University for Peace, 2013)

 ・“Human Security and Japan’s ODA Policy –Development towards Poverty Reduction and Peace Building” (Waseda University, 2013)

2007

 ・M.A. Dissertation: “Human Security and Gender Mainstreaming in Japan’s NEW ODA Policy -Change or Continuity?” (Institute of Social Studies, 2007)

2005

 ・MSc. Dissertation: “The 50-Year Course of Japan’s Aid Policy in LDCS -From Economic Cooperation towards Human Security: In what ways have Japan’s aid policy changed? Does Japan’s ODA promote Human Security and Poverty Reduction in LDCs? Case Study from East Timor” (London School of Economics and Political Science, 2005)

2003

 ・B.A. Thesis: “Japan’s Role in Asia -For Human Security” (Tohoku Gakuin University, 2003)–Honorable Mention Award Received for the Thesis Competition at Tohoku Gakuin University, 2003