This article has 1 Comment

  1. 10年前の日本ではダイオキシン問題は無く焚火もできた
    谷川の美味しい水も芝生の除草剤問題がない時は 飲めた
    森にドングリがあり 里山から猿も熊も鹿も 人類と共生していた
    ゆったりと 様々な自然と触れ合い 地域の人とふれあい
    子供たちは育ち合い
    多様性を尊重し折り合える事を見つけて行った

    今 世界の子供たちは 若者たちは 時の流れ に 埋没し悲鳴を感じている

    SDGS 世界連邦達成に向けてエールを送る
     

Leave a Reply

Your email address will not be published.