Symposium on New Challenges in UN Peace Operations in Africa 「アフリカでの国連平和活動の新たな試練」(02/12/2017)

 Opening remarks by former SRSG Yasushi Akashi and Keynote Speech by Ambassador Yoshifumi Okamura at University of Tokyo Komaba Campus. Anyone interested in this symposium is invited to contact kihara-hunt[@]gpaj.org (*Please change [@] to @ when you send an e-mail).



Peacebuilding: Roles of International Community and Japan
「平和構築: 国際社会と日本の役割」


主催者
日本国際平和構築協会
Global Peacebuilding Association of Japan


共同主催者
国連システム学術評議会(ACUNS)
Academic Council on the United Nations System


2017月12月02日 10:00-12:00

東京大学 駒場キャンパス
京王井の頭線 駒場東大前駅 下車
〒153-8902 東京都目黒区駒場3−8−1
18号館4F コラボレーションルーム4


9:30 登録

10:00 開会セッション

(司会:キハラハント愛准教授)

  • ホスト挨拶

    佐藤安信 東京大学持続的平和研究センター長

  • お 言 葉

    明石 康 元国連事務次長 カンボジア・旧ユーゴスラビア国連事務総長 特別代表

Yasushi Akashi and Yoshifumi Okamura

10:20-12:00

  • 基調講演「アフリカでの国連平和活動の新たな試練」

    岡村善文 大使(日本政府代表・平和と安定に関する国際協力担当)

  • 一般討論
  • モデレーター 長谷川祐弘 日本国際平和構築協会 理事長


 Anyone interested in this symposium is invited to contact kihara-hunt[@]gpaj.org (*Please change [@] to @ when you send an e-mail).

 参加をご希望される方は、キハラハント愛事務局長(kihara-hunt[@]gpaj.org)へ、メールにてお申し込み下さい。


Share on FacebookTweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this page

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *